京都はなまる日記

毎日の出来事や家族のこと、気になったニュースや話題について気ままに綴ります。

2011/10/16(日) 15:30:00

日本はアジアのなかでも最高の空中艦隊の一つを紹介することを目的と電源の回ごとに、3年間のディスプレイで、その空気の力を展開している。唯一の問題は、その戦闘機のほとんどは、接地されている。


空気中では、首相と最高級将校がちょうど一週間後来ては、日曜日開催国の全体のF-15は艦隊がチェックが空中の事故後、安全のためにハンガーに命じられた。それは、3カ月後に第二などの順序だった。


日曜日の見直しについては、F-15Sは、どちらの滑走路に駐車したり、タクシーに許可されて、地上のディスプレイ上に置くだけ脱いでいませんでした。接地順序を引き起こして最後の週末、バーストと訓練飛行でF-15から空の燃料タンクが切り離された。


トラックバック
トラックバックURLはこちら

長野県 - ペニーオークション

あなたが欲しかったあの商品を手に入れる最大のチャンス!

宮崎県 - ペニーオークション

あなたが欲しかったあの商品を手に入れる最大のチャンス!